a room of my own

最近は一気に書き貯めて、自動更新中。手抜き。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ジョン・メイヤー Heavier Things

Heavier ThingsHeavier Things
ジョン・メイヤー

ソニーミュージックエンタテインメント 2003-09-18
売り上げランキング : 33937

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シングルカットされたBigger Than My BodyやClarity、Daughters を聴くと、ファーストアルバム「Room for Squares」を聴いたときにうけたジョン・メイヤーのポップな印象はずいぶんと吹き飛んじゃって、ずいぶん落ち着いたアルバムだな、という印象だけが残って結局買わずに済ましちゃったんだっけ、当時。

このアルバムが出た当初、Bigger Than My Bodyはけっこう気に入って聴いていた。(アルバムの他曲と比べると比較的この曲はアップテンポで、ファーストに入ってもよさそうな感じだけど)他の曲だって。それでもやっぱりファーストアルバムをまだ愛聴中でセカンドにはそれほど見向きもしなかったんだよなぁ。

でも音楽ってこんなもの?波長が合うときにぴったりと心にやってくる、そんな感じでマイケル・ブーブレと出会うはずの私は予期しないところでジョン・メイヤーにばったり遭遇。

脳みそが茹であがりそうなほど暑くて苦しいんですが、そんな似合わない背景をよそにDaughters、聴いてます。

ゴシップは近頃見るのもうんざりする時があるんですが、ジョン・メイヤーとジェシカ・シンプソン…知ったときはショックというか、なんでジェシカなんだよっ、ジョン・メイヤー!と小さく呟いてしまいました。最近破局とかなんとかいってますが…私生活が作家活動に影響を少なからず及ぼすんでしょうが、すんごい良い曲ができてそれが世に出回って「ジェシカにインスパイアされて…」なんてコメント、ジョン・メイヤーから聞きたくないですわ、はっきりいって。良い関係築く手前にブレイクアップしてくれたことはファンにとってはホッと一安心ってとこでしょうか。
ミュージックラヴァー | comments(0) | -

CD借りてきた

ツタヤでCDをレンタルするなんて何年ぶりなんでしょう。

というわけで、週末ツタヤに行きました。

目的はもちろん「時効警察」のDVDとサントラ。

でも100円セール開催中のためDVDは全部出払っておりました。チャンチャンアヒャ(アニメ)

せっかく店に来たんだし無いモンは仕方ないんで、CDを借りることに。

とりあえずササッと店内を見てなんとな〜く手に取ったのがこれ。

The Very Best of Sting & the PoliceThe Very Best of Sting & the Police
Sting
A&M 2002-10-01
売り上げランキング : 84189

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マイケル・ブーブレを借りたくて店内をブラブラしてたんだけど、その時不覚にも名前が思い出せずにどうにかこうにかねばったものの


やっぱり思い出せず。


仕方なく(?)ずいぶん前に買いそびれたジョン・メイヤーのセカンドを借りました。↓コレ

Heavier ThingsHeavier Things
ジョン・メイヤー
ソニーミュージックエンタテインメント 2003-09-18
売り上げランキング : 24935

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あと、かなり前からずっと興味はあったけど買う勇気はなかったCAKEの4枚目のアルバム。

Comfort EagleComfort Eagle
Cake
Columbia 2001-07-24
売り上げランキング : 51486

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レビューはまたいつか。
ミュージックラヴァー | comments(0) | -

Danity Kane

Danity KaneDanity Kane
2006-08-22
売り上げランキング : 11969

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

過去にDanity Kaneについて書いたと思っていたけれど、自分のブログを検索かけてみたところ記事が出てきませんでした。 ということで、Danity Kaneです。

DiddyのレーベルBad Boy Entertainmenから去年デビューした女の子5人組。Diddyが司会するMaking the Band出身。ここ数年はFOXのアメリカンアイドルが人気で日本でも放送が始まって盛りあがってるみたいだけど、Making the Bandの方もMTVで地味に続いているようです。

最初に聴いたときは単純に面白いメロディに惹かれPVを最後までみてしまい、「もっかい聴こ」と繰り返し聴いてるうちにだいぶ気に入って、ある日はこの曲だけを1時間以上部屋で流したこともありましたっけ。単にハマって聴いてるアーティストがいなかったってのもあったけど。

PVを見続けていると…女の子たちが気になって仕方ない。特にAundreaのより目具合が。みんなそれぞれかわいいんだけど、私のお気に入りはより目のAundreaとより目のAubrey。このふたり、髪の毛の色が違うだけで見分けがつきにくい。洋画や洋楽にふれあってない人や年取った人によく「外人はみんな同じ顔に見える」と言われるけど、私も最近はずいぶんと年取った気分。若く新しく出てくるアイドルたちについていけない。

そんなわけで1年経ってこうしてDanity Kaneについて語ってます。

アメリカではこのアルバムがビルボードチャートの1位に輝き、もうプラチナだそうです。なのに日本デビューは未だにニュースが入ってこないです。このまま消えちゃったらどうしよ。
ミュージックラヴァー | comments(0) | -

ラリキン・ラブ、解散だって。

しまったーっ!!昨日のMステ、見忘れたぁー!今気がついたわ。およよ。見たかったなあー、マイ・ケミカル・ロマンス


ついこの間書いたエントリでご紹介のラリキン・ラブ。なんともう解散したんだとか。はやっ

なんだか騙された気分なのは私だけでしょうか。若さ故なのか、何故そう簡単に別れるんだ。別れざるを得ないほどの溝だったのかい、と突っ込みたくもなる。なんだかなぁ。
ミュージックラヴァー | comments(0) | -

懐かしのあの人は今

放置状態で早くも1ヶ月以上経ってしまっていたようで。時が過ぎるのは早いこった。

Scoochの話が出てきたのをきっかけに、私がかつて愛したポップアイドルたちは今何やってんだろ?と気になった人たちを数人ピックアップして検索にかけてみました。

最初に行方を捜したのはサマンサ・マンバ



アイルランドはダブリン出身の24歳。2000年デビューということは当時17歳。かわいらしい容姿に相反した、どうしてもやまんばを連想させる名前がなんとも憎い。でも一度聞いたら忘れられないという点ではおいしいのかも。同郷のウエストライフと仲良しとかでキーさんと噂にもなってたっけ。いや懐かしい。

そんなサマンサの近況がこれ、

Samantha Mumba Leaves UK Hotel Without Paying Bill


なんだか落ちぶれた感いっぱいでちょっぴり寂しかったです。いちばん新しいニュースが泊まり逃げとは。

あと拾えたニュースと言えばザ・ゲームとの噂とか。どうでもいいや。


IMDbによると「タイムマシン」以降も俳優業を続けているようです。でもやっぱり歌でがんばってほしい。

続く…
ミュージックラヴァー | comments(2) | -

ビョークのアルバム



何にビックリってビョークにビックリですよ。すんご。

ビョーク、聴くことは聴くけど「今日はビョークでも」といいながらCDを手にすることはあまりないですね。どっちかというとバックグラウンドミュージックとして流してる、という程度で。

新しいアルバムがでるようですが、なんとこっちもティンバランド。 そんなアルバムのタイトルはVolta(ヴォルタ)だそうです。
ミュージックラヴァー | comments(2) | -

ラリキン・ラヴ


『リバティーンズ・ミーツ・ポーグス』だそうです。

ワーナーのホームページ見てたら、またビジュアルで先に売っちゃうようなバンドが…なんて思ってました。でも実際音楽聴いてみるとけっこう好きな筋。声も好み。ただ、2007年4月の今の気分にはしっくりこないので、いつか聴き始めるかもしれないし、もう聴かないかもしれないし。

出だしがメローな感じで中盤からぐぐっと盛りあがっていくのは曲的にはおもしろなんだろうけど、生気を吸い取られる感じがしないでもないのよね。でも基本おもしろです。

どんどんこういう若い衆がでてくるのねーってな感じで。

ワーナーのページでイギリス文化に不満を感じているようなボーカル君のインタビューがあったのですが、色々みると無い物ねだりになるのかしら?何に於いても良いと事悪いことがあって当たり前ってのは本人がよく知ってるはずなんだろうけど。

ワーナー
オフィシャルサイト
my space

ミュージックラヴァー | comments(0) | -

cute is what we aim forがついに



彼らの日本デビューが間近だそうで。

こっちに「CD買いてー」って書いたのは去年の5月5日のことでした。う〜んなつかしい、10ヶ月も前のことですわ。

デビューアルバムのタイトルがなんと「青い誘惑」そんでもって収録曲のほとんどに邦題がついてる。

洋楽の曲名に日本語で副題をつけたり、オリジナルの英語タイトルを使わずに分かりやすい日本語タイトルをつけることで宣伝効果を得る、ってのをテレビでちょろっとやってるのを以前見たんだけど、こんなところにも余波が。

にしても、彼らの曲名すごい。

ミュージックラヴァー | comments(0) | -

The Atarisのニューアルバム

my spaceでThe AtarisのニューアルバムWelcome The Nightの全曲試聴がはじまってた。アルバムを手に入れたときの初聴きの感動が減るのでネットや店頭の試聴に抵抗があるんだけど、今の状態だとCD買えないんで甘んじてみた。

ボーカルがメンバーチェンジしたのかと思うくらい声が違って聞こえた。前はもっとこう、シャウトしたときに缶切りで缶詰開けてるような声してたんだけど、ニューアルバムの声は低く落ち着いた印象を受けたな。アルバム後半の曲の方が好み。
続きを読む >>
ミュージックラヴァー | comments(0) | trackbacks(0)

ジュエルの新作

グッバイ・アリス・イン・ワンダーランドグッバイ・アリス・イン・ワンダーランドジュエル Amazonで詳しく見る by G-Tools


ジュエルの新作が今月発売されたんだけど、前評判通り売れ行きも好調らしい。ビルボードのチャートは初登場8位。数字がすべてとは思わないけれど、久しぶりの快進撃にはファンとしては嬉しいという一言に尽きます。

レニー・ゼルウィガーが「ザ・エージェント」で来日した際にインタビューで、道ばたでジュエルに間違えられることがあると言ってたっけ。

Jewelのオフィシャルサイト
ミュージックラヴァー | comments(0) | trackbacks(1)