a room of my own

最近は一気に書き貯めて、自動更新中。手抜き。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

アカシアの道

先月邦画専門チャンネルで見た「アカシアの道」がなかなかよかったです。

子どもの頃から母親におびえていた娘と、うまく愛情を示せない母親。すれ違いっぱなしの親子を介護問題を通して描いた作品です。

友人に見るように勧めたのはいいけれどDVDが出てないようで、結局録画したテープをそのままあげました。そこまでしてオススメしたかった訳でもないけど…

昔のことが心に引っかかっていて素直に母親を助けられない。母親のことを思い心配して手をさしのべても痴呆の進んだ母親に娘の気持ちが伝わらない。またそれがもどかしくて、こんなに一生懸命になってるのに分かってくれない。何一つ前に進まない状況で苦悩する主人公の姿がなんとも悲しくてつらい。そんな中で出会う少年との交流や、少しずつとけていく親子のぎくしゃくした関係など地味な描きだけどそれが好き。

「東京タワー」の映画版を撮った監督の作品らしいです。
邦画研究会 | comments(0) | -